エネルギー物質科学研究センター

筑波大学 お問合せ・アクセス English

エネルギー物質科学研究センター(TREMS)は、その前身である学際物質科学研究センター(TIMS)が数理物質融合科学センター(CiRfSE)環境エネルギー材料研究拠点との融合により改組され、組織体制および人員も刷新された研究センターとして2017年10月1日に設立されました。TREMSはTIMSの理念である「理学と工学の融合による革新的な新規物質・材料の創製」はそのままに、基礎から出口まで一気通貫の研究を推進してエネルギーが関わる幅広い材料研究の展開をミッションとしています。特に、つくば連携とグローバル連携を重視し、共同研究を積極的に行うことで、新学理に基づくサステナブル物質・材料・デバイスの創製にチャレンジします。

新着情報

平成29年11月25日(土)エネルギー物質科学研究センター(TREMS)スタートアップミーティングを開催NEW
平成29年11月10日(金)超分子化学講演会 講演者:久保 孝史 大阪大学大学院理学研究科(教授)
平成29年10月1日エネルギー物質科学研究センター(Tsukuba Research Center for Energy Materials Science: TREMS)が設立されました。

研究組織

マテリアル分子設計部門

マテリアル分子設計部門

エネルギー物質部門

エネルギー物質部門

電気エネルギー制御部門

電気エネルギー制御部門

PAGE TOP